口頭発表者へのご案内

  1. 口頭発表者は会場でデータ受付を行ってください。データの受付時間は下記のとおりです。
      本会はPC受付がございませんので、発表前にPC担当者までお声掛けいただき動作確認のうえ
      ご発表をお願いたします。
      (8月1日は 8:00〜、8月2日は 8:00〜)
  2. 発表者は発表セッション開始までに発表者席に待機してください。
  3. 発表時間は以下のとおりです。
特別講演発表35分質疑5分
一般演題(セッション1〜7,9)発表17分質疑5分
公募演題(セッション8)発表15分質疑5分
  1. プログラムの時間割に従い、座長により進行されます。
      必ず時間内に終わるようにご準備ください。
      発表順、進行等はすべて座長の指示に従ってください。
  2. すべてPC発表(1面映写)のみと致します。
      なお、投影画面サイズは、16:9 ワイドスクリーンでご用意しています。
      演者台の上に、発表用PCがセットされていますので、操作は発表者ご自身で行ってください。

Windows使用の先生方へ

1)PC本体を持参する場合
 ●事前に外部ディスプレイでの映写確認をお願いします。
 ●一部のノート型PCに外部出力端子が独自の形状のものがありますので、ご確認のうえ、
  D-Sub Mini 15ピンまたはHDMIへの変換コードを必ずご持参ください。
  また電源接続コードも必ずご持参ください。
2)USBフラッシュメモリーを持参する場合
 ●各会場では、PowerPoint 2019がインストールされたPC、Microsoft365がインストールされたPCを用意しています。
 ●データ持込の場合は、作成に使用したPC以外のPCで事前に作動チェックすることを強く推奨します。
 ●ファイル名は「演題番号(半角)演者名(漢字).ppt(または.pptx)」としてください。
 (例:1-3 別府太郎.ppt(または.pptx))
 ●メディアを介したウィルス感染の事例がありますので、最新のウィルスチェックソフトで
  スキャンを行ってください。
 ●持込素材は、下記に限定します。
 ●USBメモリー
 ●動画ファイルの最大ファイルサイズ 10MB
  プレゼンテーションに他のデータ(動画等)もリンクさせている場合は、必ず元のデータも
  同じフォルダに保存していただき、先に示したPCにて事前に動作確認をお願いします。また、
  高画質、圧縮データの動画を使用する先生は、バックアップとしてご自身のPC本体のご持参を
  お勧めします。
 ●PC内にコピーした発表データは、発表終了後事務局で責任をもって削除します。

Macintosh使用の先生方へ

原則としてPC本体を持参してください。
USBフラッシュメモリーでの持込はできません。
●事前に外部ディスプレイでの映写確認をお願いします。
●変換コード、電源接続コードを必ずご持参ください。

座長の先生方へのお願い

ご担当セッションの開始5分前までに必ず会場右手前方の座長席にお着きください。
ご担当セッションは時間厳守にてお願いいたします。

ポスター発表者へのご案内

90分間の時間内で自由討論となります。
発表者はセッション開始予定時間の10分前にはご自分のポスター前に待機していただき、参加者と質疑応答・議論をお願いいたします。
ポスター発表には、縦 175cm× 横 115cm のパネルをご用意いたします。
※顔写真は、任意です。
パネルに貼付けされている番号をご確認のうえ、掲示してください。

掲示ポスターセッション撤去
8月2日(金)8:30〜12:008月2日(金)13:00〜14:308月2日(金)17:00まで

撤去後のポスターはお持ち帰りをお願いいたします。